南海電鉄(社長:遠北 光彦)では、12月20日(金)から列車の運行情報などを発信 するスマートフォン向けアプリ「南海アプリ」の配信を開始します。
本アプリでは、列車走行位置や駅情報などを発信するほか、当社路線に30分以上の遅 延など運行支障が発生した場合は、プッシュ通知でお知らせします。
1.配信開始日 2019年12月20日(金)
2.主な機能
(1)列車走行位置の表示 路線図を使用し、現在どの列車がどこを走行しているか分かり やすく表示します。また、列車のアイコンをタップすると、種別、 両数などの情報が分かります。
(2)運行情報のプッシュ通知 当社線(南海線、高野線)と泉北高速線で30分以上の遅延が 発生した場合にプッシュ通知でお知らせします。
(3)当社公式WEBサイトへのリンク 列車運行情報や乗換案内、遅延証明書、特急券のネット予約販売といった当社公式WEBサイトで提供しているサービスへのリ ンクを配置し、各情報によりアクセスしやすくします。 
引用元:http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/191219.pdf

ということで明日より「南海アプリ」が配信されます。見た感じ、近鉄や阪神で配信されているようなものに近い感じでしょうか。阪急は沿線情報紙×運行情報なのでまた違う感じでしょうか。

今まで南海・泉北高速の列車位置情報がネット上では確認できませんでした。
自分的には4、6、8両が混合して運用されており、ホーム上では両数が確認できない駅もあり、両数が確認できることが沿線民としては嬉しいです。

AndroidはGoogle Playストアから、iPhoneはApple Storeからダウンロードを。


↓ランキング参加中!よろしければクリック(タップ)お願いします!↓
鉄道コム
以上