702鉄道ノート

撮影記録や鉄道関連ニュースなど。

2021年05月

【約3年間】高師浜線の代行バスに乗ってみた

P1160198


P1140962

▲高師浜線の方向幕(運休前)

大阪府高石市の羽衣駅から高師浜駅を結ぶ高師浜線(前置き長くなりますが許してください)
高師浜線運賃表
▲中央の水色四角で囲んだ路線が高師浜線(運賃は現在と一部異なる場合がある)

現在は高架化工事のため2021/05/22から約3年間バス代行輸送が実施されています。
高師浜線4
▲羽衣駅前後の移り変わり
※南海本線下りはこれ以前に高架済み。

※新規高架化区間は羽衣駅~伽羅橋駅の約1km
P1140909

なお既に伽羅橋駅から高師浜駅は高架になっています。
P1140859
▲伽羅橋駅のホーム

※羽衣駅~伽羅橋の一部も既に高架にはなっていますが、こちらは高くなる感じでしょうか。
P1140858

ここからは高師浜線について。線路は単線。電車運行時は日中1時間に3本程度、2両編成で運行されていました。
P1140762
▲左:南海本線下り 中央:南海本線上り(撮影時は高架化前。現在は高架化されている) 右:高師浜線


P1140853
▲先程の写真の中央と右。高師浜線が大きくカーブしているのが特徴。

途中の停車駅は伽羅橋(きゃらばし)のみ。
P1140906
▲運休前の伽羅橋駅

終点は高師浜駅。
P1140950
▲高師浜駅(運休前)

さて、ここからは代行バスの話。走行ルートは画像の通りです。
P1140900
▲代行バスの走行ルート

代行バスのバス停の位置は画像の通り。伽羅橋は府道204号線沿いに2箇所(3箇所)、高師浜は大阪府立臨海スポーツセンター内に設置されています。
高師浜線
▲一部所要時間にミスあり。所要時間は下の表で。

高師浜線
▲各バス停から各鉄道駅への徒歩での所要時間と距離(いずれも最短距離)

高師浜線1
▲高師浜線各駅相互間利用

高師浜線2
▲羽衣を含む(伽羅橋・高師浜を除く)南海電鉄各駅からの乗車

高師浜線3
▲伽羅橋・高師浜から乗車、羽衣を含む南海電鉄各駅へ向かう時

伽羅橋(北・南)⇔高師浜のみICカード、回数カードや株主優待カードの使用不可切符型のバラ回数券や定期券(IC含む)、現金などでの乗車は可能。


これらは高架化工事が完了し、再び電車が動き出すまでの処置ですのでご注意ください。(その他については南海電鉄HPの「お知らせ」をご覧ください。)


P1140980
▲再び高師浜線の電車を見れるのは約3年後(高架化前に撮影)


前置きが長くなりましたが、ここからは工事期間中の代行バスに乗ってみたレポート記事です。

P1160117
▲もう使われることのないホームと線路

さて、羽衣駅に来ました。南海線は上下線とも高架化が完了している時期です。

※撮影の際はマスク着用と適宜に手指の消毒の実施等の感染対策を講じた上で撮影しています。


線路の撤去はまだ完了していないので、一時停止する車が多数。
P1160123

なんば方面改札が地上時代の青から現在(高架)の赤に変更されています。
高師浜線は左下の赤い矢印の順路通りに進むと乗れます。
P1160126
▲羽衣駅構内にて

鉄道路線なのに「バス」と書かれているこの違和感…。
P1160131
▲羽衣駅構内にて

ホーム上ではこの看板の通り。ホーム階から改札階へ降りる必要があります。
P1160138
▲関西空港・和歌山方面ホームにて

改札内ではバスマーク。
P1160132
▲羽衣駅改札階にて

改札階にこのような入口があります。この先の階段を降りていくと乗り換え改札が。
※羽衣駅から乗車する人:一度羽衣駅改札内を通過する必要があります。切符の方は160円区間購入後、ICカードや回数券などは所定の方法で通過してください(他の駅と方法は変わりません)
P1160135

ちなみに、エレベーターはありません。階段だけ。(あくまでも仮設なので仕方がない気もするが…。)
P1160328

階段を降りて少し進むと、橙色の線が登場。
P1160141

は高師浜へ向かう人、橙色は伽羅橋(北・南)へ向かう人。
上にも看板がありますのでよく見ましょう。

P1160144

左側は高師浜駅乗降用改札
P1160152

右側は伽羅橋乗降用
P1160156

そして精算機。こちらも下車箇所で分かれています。
P1160153

※改札機や乗り越し精算機の操作方法は他の駅と同じです。
通過する改札を間違えないようにしましょう

改札通過後も案内は続きます。
P1160164


さて、今回乗るバスが待っていました。
P1160180

バス乗り場は手前の人が居る場所、奥2箇所は降車専用です。
P1160185

通路にはちゃんと「バスのりば」の文字が。(ここではBus表記なんだ…。)
P1160186
▲改札通過後

乗り場。

P1160195-3
▲バス停

構内を簡略化した図を作ったらこんな感じになりました。

代行バス羽衣1
▲乗客目線

代行バス羽衣2
▲構内(先程出てきた行き先表示なしのバスは休憩スペースで待機中。スペースから時計回りに場内を回って乗車スペースにバスが来る。)

きちんと行き先表示も対応済。

P1160198
▲前面

P1160194-1
▲後面
P1160189
▲側面
※伽羅橋はバス車内の表示も「伽羅橋北」と「伽羅橋南」。HP上などでは「伽羅橋(北)」と「伽羅橋(南)」

発車待ち。
P1160201

羽衣からご乗車 のお客さま
バス車内での運賃支払いは不要です。そのままお降りください。

羽衣でお降り のお客さま
バス連絡改札口にて乗車駅の改札を通り、着駅で運賃をお支払いください。

伽羅橋・高師浜相互間 をご利用のお客さま
大人160円・小児80円をバス車内でお支払いください。
※鉄道が利用可能なカード(IC普通券・回数券・株主優待)はご利用できません。

※手伝いが必要な方はインターホンで呼び出しをとのこと。
P1160316


さて、伽羅橋(北)で降りてみました。

P1160212

※ちなみに反対のバス停の写真を撮り忘れたという…。

羽衣南交差点近くの橋付近。奥にオークワが見えます。
P1160215


▲Googleマップでも駅表示が。

もちろん高師浜方面と羽衣方面は同じ車線にないので注意。
P1160204

バスとは一旦お別れ。ちなみに前後どちらからでも下車可能です。
※伽羅橋⇔高師浜のみ利用の場合のみ前から下車。前の運賃箱で精算する必要があるため。
P1160209

伽羅橋(南)方向に歩いていると、伽羅橋交差点が。
P1160216

高師浜線の線路と高師浜線の代行バスが交差するどうでも良い場所。
P1160221

伽羅橋(南)までやってきました。

P1160223

ちなみにですが…高師浜方面のバス停は…
P1160227

セブン-イレブン高石高師浜店のすぐそば。
7(ankai) つまり南海
P1160230

反対方向のバスが走っていきました。
P1160233

ということで反対方向。地車小屋前。
P1160245


▲こちらもGoogleマップ対応済み。

高石交差点を曲がり

P1160251

その先の交差点を曲がり…

P1160257

バス停前に到着。臨海スポーツセンター内にあります。
P1160263


▲高師浜代行バス停は登録されてなかった…。

行きに乗ったバスが羽衣駅へ走り去っていきました。

P1160258


入り口。
P1160266

構内はこんな感じ。

代行バス伽羅橋

おりば
P1160269

乗り場。

P1160275


P1160278

主要駅の運賃表がありました。小児運賃は書いてくれないのね…
P1160279

どうやら担当は南海バスの堺営業所のようで。

P1160299

P1160300

さて、折返しのバスがやってきました。
P1160284

降車扱い中。
P1160290

正面失礼します…。
P1160293

休憩後に再びやってきました。側面はこんな感じ。
P1160304

ちなみに車内の案内放送、南海バスの新しくないバスで聞けるあの方の声でした。(なんか運賃表示がLCDの車両となんか違いますよね?)

羽衣駅に帰ります。
P1160310

羽衣駅のおりば。
P1160311

休憩に入ります。

P1160319

さて、改札を通過します。
P1160320

高師浜から乗車した人は青線を通って改札機を通過してください。
P1160174

伽羅橋から乗車した人は橙色線の改札機を。
P1160177

ちなみに…ICカードや回数券の方は通常通りですが、現金乗車の方は乗車駅証明書を発行する必要があります。伽羅橋は左側、高師浜は右側の機械の緑色小児は赤のボタンを押して、出てきた切符型の証明書を改札機に投入してください。
P1160165

こんなやつが出てきます。(伽羅橋乗車の方は伽羅橋と記載)
P1160325
▲高師浜乗車の乗車駅証明書

※羽衣駅下車の方も改札を通過(現金の方は乗車駅証明書の発行も)する必要があります。

IC/回数券などは降車駅で通常通り改札を通過。
現金乗車の方は改札前にこのピンク色の乗り越し精算機で精算する必要があります。
P1160329
▲どの駅でもあるはず…。

正面下の左上に証明書を投入、各駅から下車駅までの普通運賃を支払ってください。
支払うとこの精算券が出てくるので、改札機に投入して通過してください。
P1160334
▲画像は羽衣駅の場合

※証明書では改札外に出れません。(無賃乗車になるので)”降車駅”での精算忘れに注意。

さて、長----い記事になりましたが…。記事投稿が遅くなった代わりに非鉄の方でもわかりやすく乗車方法などを書いたつもりですが…どうでしょ?

また乗りに行きたいです。今度はバス車内放送の文字書き起こしでもしようかな…。

最後に、高架工事に携わった方々お疲れ様でした。そして、まだ工事が完了したわけではないので…。日々お疲れさまです。
そして、代行バスを運転してくださっている運転手の方々もお疲れさまです。

ここまで読んで頂いた読者の皆様にも感謝。ありがとうございました。

南海電鉄・泉北高速・阪堺電気軌道 鉄道ブログ・テーマ
南海電鉄・泉北高速・阪堺電気軌道


↓ランキング参加中!よろしければクリック(タップ)お願いします!↓
鉄道コム

↓こちらもよろしくお願いします↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

以上

大手私鉄と準大手私鉄のHPのページタイトル

会社HP

前にTwitter上に投稿したものです。なんかもったいないんで、とりあえずここに置いておきます。

この表は大手私鉄と準大手私鉄(神戸高速を除く)のHPのサイト名とURLを一覧にしたものです。

※Yahoo!JAPAN(Google)のweb検索で各社のHPを検索し、検索エンジン上で表示されたページ名を記載した(URLはリンク先のURL)
あああ

なお、URLを開くと上記表とは異なるページタイトルがブラウザに表示される会社は下記の通り。
・京王電鉄⇒京王グループ
・東急電鉄株式会社⇒東急株式会社

キャッチコピーをページ名に導入していたのは泉北高速と山陽電鉄のみ、一番長いページ名は泉北高速でした。京成、西鉄、泉北高速、山陽電鉄はHTTPS非対応(トップページは)で、名鉄と阪神はhttps://www.を採用していませんでした。(後者はどうでも良いが)

続いて鉄道情報のURL一覧(右端)。
aaa

西鉄や相鉄など鉄道以外の事業(バスなど)用、沿線紹介用などのページを用意している会社は上記の表の通り。trainやrailwayが多く、rideやtetudouを採用している会社も。


ちなみにこんなこと調べたところで何の役にも立たないと思いますが…興味本位でただ調べただけなんで許してくださいな

今回は調べませんでしたが、いつか検索エンジン向けに設定されているページ概要(2枚目の『ライブドアブログは~』となっている部分)も調べてみたいものです。
皆さんの馴染み深い鉄道会社のページ名、URLはどんな感じになっているのでしょうか。そちらも一度調べてみると面白いかも知れません。

↓ランキング参加中!よろしければクリック(タップ)お願いします!↓
鉄道コム

↓こちらもよろしくお願いします↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

以上

【家コレ展示会】「和泉こうみ」バッジ(資料)

約1年ぶりに復活します?

「自宅に眠っているコレクションをブログ上で展示してみる会」
略して
「家コレ展示会」

第2回目の今回は鉄道むすめの「和泉こうみ」のバッジです。

IMG_20210517_0001


何年か前に購入したバッジ。2種類あるのですが、1種類だけ。再販してくれないかな…。
こちらの冬服の絵が採用されています。


表面は革(であってるよね…?)なので缶バッジみたいにツルツルした感じではないんです。
あとは元絵より文字が若干読みにくくなっているのが特徴でしょうか。

ちなみに裏面はこんな感じです。(スキャナーで読み込んだらブレてた)
黒です。
IMG_20210517_0002


真面目な話、あと3つぐらい欲しい。


南海電鉄・泉北高速・阪堺電気軌道 鉄道ブログ・テーマ
南海電鉄・泉北高速・阪堺電気軌道

↓ランキング参加中!よろしければクリック(タップ)お願いします!↓
鉄道コム

↓こちらもよろしくお願いします↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

以上
↓↓当ブログで扱えてない鉄道情報はこちら↓↓ 鉄道コム
記事検索
【鉄道むすめLINEスタンプ発売中】
三陸鉄道さん、上田電鉄さん、阿武隈急行さんに収益金が寄付されるそうです。
https://store.line.me/stickershop/product/11205507
【ここにリンクを貼って欲しいブログ募集中】
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ