702鉄道ノート

撮影記録や鉄道関連ニュースなど。

2019年10月

【関西大手私鉄】今後「関西MaaS検討会」組織へ MaaS導入検討へ

関西に主要路線を持つ、大阪市高速電気軌道㈱(OsakaMetro)、近畿日本鉄道㈱(近鉄)、京阪ホールディングス㈱(京阪電車)、南海電気鉄道㈱(南海電鉄)、西日本旅客鉄道㈱(JR西日本)、阪急電鉄㈱(阪急、阪神電気鉄道㈱(阪神電車)は、今般、7社で「関西MaaS検討会」を組織し、MaaS(Mobility as a Service)(※)の導入について共同して検討することに合意したと発表しました。

※MaaS(マース)(Mobility as a Service)とは
ICTを活用して交通をクラウド化し、運営主体や公共交通機関かどうかにかかわらず、マイカー以外のすべての交通手段による移動を1つのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ新たな「移動」の概念のこと。
鉄道やバスなどの様々な交通手段を連携させ、出発地点から到着地点までITの力で最適化、サービスとして提供。

↑こんな感じですかね?

利用者はスマートフォンアプリを用いて、交通手段やルートを検索、特急券の予約などもして、 運賃等の決済を行う例が多いとのこと。
2015年のITS世界会議で設立されたMaaSAllianceでは、「MaaSは、いろいろな種類の交通サービスを、 需要に応じて利用できる一つの移動サービスに統合することである」とされている。

2025年に開催される大阪・関西万博に向け、関西地域において出発地から目的地までのシームレスな移動手段を提供するためにMaaSを実用化することを視野に入れ、2020年度内を目途に、
①関西地域におけるMaaSのあるべき将来像
②関西鉄道事業者間の連携を前提としたMaaSシステムの構築
などについて共同で検討を進め、随時情報発信を行っていくとのこと。
特に、交通関係データの活用の在り方などについては、各社独自の技術とサービスを導入してきたわが国特有の経緯を踏まえて検討を行っていくとのこと。
また、MaaSシステムの構築を検討するに際して、関西地域の鉄道事業者をはじめ、広く交通事業者等の参加を視野に入れるとのこと。


↓ランキング参加中!よろしければクリック(タップ)お願いします!↓
鉄道コム
以上

【OsakaMetro】『大阪マラソン2day pass』発売へ

Osaka Metroは、『大阪マラソン2day pass』を11月23日から11月30日までの期間限定で発売すると発表しました。


ランナー受付と大阪マラソンEXPO2019が開催される11月29日から、マラソン当日の12月1日までの好きな2日、Osaka Metroと大阪シティバスが自由に乗り降りでき、マラソンの応援や大阪観光などで利用できるとのこと。

発売額は1000円で、大人のみ発売。

発売期間は2019年11月23日~11月30日

有効期間は2019年11月29日~12月1日のうち好きな2日

有効区間Osaka Metro全線・大阪シティバス全路線(※)
※IKEA鶴浜行バス及びユニバーサル・スタジオ・ジャパン™行バスを除く

発売場所Osaka Metro全駅長室、定期券発売所、Osaka Metro案内カウンター(新大阪/梅田/なんば)

優待特典は大阪市内29か所の観光スポットなどで提示割引


↓ランキング参加中!よろしければクリック(タップ)お願いします!↓
鉄道コム
以上

【OsakaMetro】野田阪神駅で「Osaka DARK Metro」ムービー展示コーナー開設中 11/15まで

OsakaMetroは、特設サイトで公開中の“恐怖の鉄道会社”「Osaka DARK Metro」ムービーに登場している“ダーク駅長”の衣装や、撮影に使用したロゴのネオン管などを、千日前線野田阪神駅構内(駅長室横券売機の通路をはさんだ向かい側)において、11/15まで展示中と発表しました。
駅営業時間内はいつでも見ることが出来る模様。


↓ランキング参加中!よろしければクリック(タップ)お願いします!↓
鉄道コム
以上
↓↓当ブログで扱えてない鉄道情報はこちら↓↓ 鉄道コム
記事検索
【鉄道むすめLINEスタンプ発売中】
三陸鉄道さん、上田電鉄さん、阿武隈急行さんに収益金が寄付されるそうです。
https://store.line.me/stickershop/product/11205507
【ここにリンクを貼って欲しいブログ募集中】
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ