702鉄道ノート

撮影記録や鉄道関連ニュースなど。

2019年02月

【南海・泉北高速】中百舌鳥(中もず)に「パタパタ」が2種類ある理由

キャプチャ
旧yu702の鉄道部屋 より掘り出してきた記事です。

以前南海側に問い合わせて、帰ってきた回答を記事として出したことがあります。

で、その内容は「パタパタはなぜ2種類あるのか」というものでした。

西側(北改札、百舌鳥八幡寄り)は1970年の橋上駅舎化時からあるパタパタとのこと。

そして、1995年に中百舌鳥駅舎が増築されます。
そして、その時に東側(南改札、白鷺側)ができました。

その時増設されたのがこの記事で紹介している上の画像のパタパタです。
南改札の上にあるパタパタも同時期に設置されたんでしょうねぇ…


ですが、まもなく撤去され、LCD式になるのではないかと言われています。
時代の経過というのもあるでしょうし、仕方がないことではないかなと思います。

以上

【泉北高速】「泉北高速鉄道沿線3大学ラッピング電車」運行開始から1周年 2019/02/13

「泉北高速鉄道沿線3大学ラッピング電車」が本日で運行開始1周年を迎えました。
※2018/02/13より運行されています

「泉北高速鉄道沿線3大学ラッピング電車」は、
・泉北高速沿線、南大阪地域の活性化
・桃山学院大学と泉北高速鉄道の新たな連携プロジェクトの開始を記念したもの
・地域連携のシンボル

として、泉北高速沿線にある「桃山学院大学」と「桃山学院教育大学」、「プール学院短期大学」の3大学合同で運行されており、車両に各大学のロゴなどがデザインされています。

なお、2021年までの3年間運行される予定です。
1549842711445
以上
↓↓当ブログで扱えてない鉄道情報はこちら↓↓ 鉄道コム